バイク免許の種類

シェアする

バイクに乗りたい、そう思っても免許がなければ乗る事ができません。
この章では免許の種類について解説します。

原付免許
原付免許
とにかくエンジンがついたバイクに乗りたいなら、原付免許を取得するのが手です。 普通自動車免許取得者なら、わざわざ免許を取りに行かなくても原付バイクさえあれば乗る事ができます。
小型限定普通二輪免許
小型限定普通二輪免許
125cc以下のバイクを運転できる免許で、もちろん原付もOK。 原付にある二段階右折や30km/hの速度制限がなく、2人乗りも可能。
AT小型限定普通二輪免許
AT小型限定普通二輪免許
クラッチ操作を必要としないスクーターを中心としたバイクのみを運転できるのが、この免許。
普通二輪免許
普通二輪免許
250cc~400ccクラスになると、バイクの種類も増えるので、選ぶ楽しみももちろん倍増します。
AT限定普通二輪免許
AT限定普通二輪免許
400cc以下のATバイクを運転できるのがこの免許。ほとんどがスクーターです。
大型自動二輪免許
大型自動二輪免許
国内モデルのみならず、輸出モデルや海外メーカーのバイクもよりどりみどり。
AT限定大型二輪免許
AT限定大型二輪免許
AT限定大型二輪免許で運転できるのは、オートマチック車限定で650cc以下のバイクです。 取得可能年齢は18歳以上、実際に運転できるバイクの種類はスクータータイプがほとんどでしょう。

原付免許

とにかくエンジンがついたバイクに乗りたいなら、原付免許を取得するのが手です。 普通自動車免許取得者なら、わざわざ免許を取りに行かなくても原付バイクさえあれば乗る事ができます。

小型限定普通二輪免許

125cc以下のバイクを運転できる免許で、もちろん原付もOK。 原付にある二段階右折や30km/hの速度制限がなく、2人乗りも可能。

AT小型限定普通二輪免許

クラッチ操作を必要としないスクーターを中心としたバイクのみを運転できるのが、この免許。

普通二輪免許

250cc~400ccクラスになると、バイクの種類も増えるので、選ぶ楽しみももちろん倍増します。

AT限定普通二輪免許

400cc以下のATバイクを運転できるのがこの免許。ほとんどがスクーターです。

大型自動二輪免許

国内モデルのみならず、輸出モデルや海外メーカーのバイクもよりどりみどり。

AT限定大型二輪免許

AT限定大型二輪免許で運転できるのは、オートマチック車限定で650cc以下のバイクです。 取得可能年齢は18歳以上、実際に運転できるバイクの種類はスクータータイプがほとんどでしょう。

シェアする

フォローする