ぬくさに首ったけ!すごい防寒用品見つけました。レビュー



もう朝晩地面が凍ることもあり、そろそろバイクに乗るのも寒すぎてクルマにしようかなーという時期になってきました。ちょっとやっぱりね、寒いのは年齢とともにダメージが大きくなってますよね。

ところがですよ。こんなのを見つけたんです。上の画像にも書いていますが、カーボンファイバーを使用した充電式ヒーター付きの防寒グッズです!つまり、カーボンファイバーを上着やベスト、手袋、靴下に這わせて、直接温め続けてくれるという、どこからどう考えても暖かさしかないだろうという代物です。

これ、ものすごい勢いで売れ続けてまして、実は既に首後ろと背中を温めるベストは残念ながら完売してしまっています!

でも安心してください。ありますよ!首後ろと背中と腰を温めるベストが!10秒で衝撃の暖かさ!充電式電熱ヒーター付きベスト「ぬくさに首ったけ」

スイッチ入れたら10秒で速暖!



カーボンファイバーは熱伝導が非常に早いという特徴があり、ほんの10秒ほどで発熱するとのこと。カーボンなのでしなやかで強靭、つまり劣化もしにくいのではないでしょうか。

なんと手洗いも可能!



薄くても暖かい軽量素材を使用していて、バッテリーはずせば普通のベストとしても着用可能。しかも手洗いできるので、ケアも簡単ですね!!

また、両サイドには伸縮性のある素材を使用しているため、薄くて軽くて動きやすいというアウトドアで活動するにはピッタリ。上着のインナーとしても使えます。

そう、つまり、お気に入りのバイク用ジャケットの下に着ることができるっていうことなんですよ!これはありがたい!!

気になる電気代はなんと1ヶ月13円!!



電熱ヒーター付ベスト『ぬくさに首ったけ』は1回のフル充電(約2.5時間)あたりの電気代は約0.4円。一ヶ月、毎日使用しても一ヶ月の電気代はたったの13円!
電圧は安心設計の7.4Vで超低電圧仕様ですので万が一の感電の心配もありません。
さらに充電アダプターは100V~240Vと広く対応しているので、国内外を問わず、広い地域で使用出来ちゃいます。

発熱時間は発熱量の強さによって3~7時間。発熱量は強・中・弱と切り替え可能。予備のバッテリーがあれば、さらに長時間暖かさが続きます。

ただ、充電アダプタはACコンセントなので、クルマで充電するにはACコンセント用のアダプタを利用するなど一工夫が必要ですね。

サイズはSS~LLまで揃ってるので、かなりのニーズにこたえることができそうです。最悪、それ以上のサイズでもインナーとして着用するなら、ベストの前を締めずに羽織るだけであればなんとかなりそうですよね。

製品仕様



実は、ブルゾンも手袋も靴下もパンツもあったりします。









レビュー、感想など

寒い時にカイロを入れますよね?でもカイロって時間が経つと冷たくなってしまいます。しかも、結構熱くなっちゃったりして、もちろん暖かさの調節もできず、そこだけは暖かいけどそれ以外は寒いみたいな状況にもなります。

が、このぬくさに首ったけにおいてはそんな心配は全くありませんね。弱なら7時間ほど暖かいですし、体がぽかぽかになるまでは少し強めで、体があったまったら弱にするなど、調節もラクラクです。あ、これ自体は10秒程度ですぐに発熱してくれるので、自分の体が温まったらという意味ですよ。

そして、カイロが熱過ぎて、またはもう冷たくなっていて取り出したいという時。肌着の方へ入れていたりすると、簡単に取り出すことが難しいです。いちいちトイレに行ったり上に厚着している服を脱いだりしてるだけでまた寒くなっちゃったり。でもぬくさに首ったけなら、ベストのスイッチを切るだけ。ベスト自体もすぐ脱げますしね。ホント、完全にカイロの上位互換です。

寒さってガマンすれば気合でカバーしてやるなんていう人もいますが、実は気温差で引き起こされる病気も結構あるんですよね。最近だと寒暖差アレルギーという言葉も。大きな温度差による刺激が鼻の奥を刺激して血管の太さを変え、鼻づまりや鼻水などアレルギー性鼻炎のような症状を引き起こします。また、もっと深刻なものではヒートショックといって、急激な温度変化により、血圧が大きく変動することで、失神や心筋梗塞、脳梗塞などを起こすものもあります。

体の健康のためにも、これ一つ常備しておけば安心感が全く違います。自分で購入してみてこれは良いものだ、と思って家族や親などにプレゼントするという人も多いみたいですね。

って、今公式サイト見たらニットのものも新しく出てました!これはオシャレなんじゃないか!?まさかそんな電熱ヒーター入ってるなんて思わないよねこれ。



ということで、冷え性の女性ライダーにはピッタリのぬくさに首ったけでした。

充電式電熱ヒーター付きベスト「ぬくさに首ったけ」>>

スポンサーリンク