立ちごけ

走行中ではなく、停車時や停車しようとする際の低速時にバランスを崩して転倒すること。

走行中に比べて車体が大きく破損したり、搭乗者自身が大きな傷害を負う可能性は低いものの、車体の下敷きになって怪我をしたり、同乗者が傷害を負ってしまうケースもある。

スポンサーリンク

フォローする