原付

原動機付自転車の略で、その起源は、自転車に小型のガソリンエンジンを付けたモペッドと呼ばれる乗り物である。

一種(50㏄未満)と二種(50㏄~125㏄未満)がある。このうち、一種が原付免許のみで運転できるため、一般的には原付といえば50㏄未満のものを指すことが多い。

一種は運転技能の試験がいらず、学科と講習のみで16歳から免許を取得できる。最高速度は30km/hで二段階右折が義務付けられている。高速道路は運転できず、二人乗りもできない。

二種は普通二輪または小型限定免許が必要となる。こちらは高速道路も通行でき、二人乗りも可能となっている。

二種はナンバーがピンクまたは黄色で、フロントフェンダーの先に白い帯、リヤに三角形のマークが付いている。

スポンサーリンク

フォローする