8日目:運転見学?・ビデオ視聴(二人乗りの注意点・危険なシグナル)

day9

いろいろな免許取得サイトなどをみると、必ずシミュレーターの予約が取れないとか、酔うだとか、シミュに関する記述がたくさんある。自分も2段階に入ったし、そろそろシミュとやらをやるのだろうか、とわくわくしていたら、どうやらうちの学校にはそういう最先端なものはないらしい。

そのかわり、今日はセット教習という2時間続きの教習をしてきた。1時間目はバイクに乗っている先生を、後ろから自動車でストーキングして、先生のライテクを盗もうぜ企画。私ともう一人学生のおねーさんが後部座席に乗って、もう一人のバイクの先生が車を運転していたのだが、途中から世間話モードに。バイクの先生が孤独に運転し続けている中、車内は好きなスポーツの話や、車・バイクの改造の話などなどで大盛り上がり。バイクに乗ってた先生には申し訳ない。

2時間目は2本ビデオを見た。1本目はバイクの二人乗り時の注意。モデルの方たちがなぜかおじさま、おばさまで、タンデムして走るのだが、おばさまが後ろに乗っておられ、コーナリング時に笑顔で体を逆方向に傾けたりしていらっしゃった。もちろん危険。それなのに笑顔。軽くイラっとしたりしちゃった。

2本目は危険なシグナル、という名前だった気がするビデオ。危険なシチュエーション(例えば、バイクで走行中、急に停車車両のドアが開いて激突とか)てんこもり。しかも、本当に衝突するというタケシレーシングさんですか?と聞きたくなるような映像がいっぱい。うん、こわかった。あと、バイクでぶつかった時は車の上にジャンプしようと思った。バイクからジャンプする練習もしたほうがいいな。

なんてふざけてたら、何も学んでないみたいじゃないか。

いやいや、一応車の運転はずっとしてたし、旦那さんがバイクに乗っていたので、バイクの動きは普通の人よりは気にして運転してたからのう。いちいち頷くことばかりであった。

あとは、ほんとスタントマンの人はすごい。これから自分がぶつかるとかカーブでスリップして転ぶとか、分かっていながらそれを怪我のないようにするって、本当に大変だしできないよなーと、尊敬してしまった。感想はそれに尽きる。

さて、そろそろ先が見えてきた教習。

先生の計画では、来週の土曜日に検定らしい。

来週3回くらい乗って、教習自体はあと2回だが、1回サービスで乗せてあげるとのこと。「補習なしでとっちゃってよ~。ま、大丈夫だと思うけど。」と言われた。

絶対来週土曜日には合格するぞ。がんばる。

しかし、土曜日に免許取得できないんだそうだ・・・。ショック。月曜日午後から休みとっていくしかなさそうだ。

普通免許と一緒にバイク免許も取得できる合宿免許-比較まとめ

スポンサーリンク

フォローする